(簡潔解説)ジョギングによって得られる効果とは?

甘党です。ジョギングしていますか?よくジョギングをしている人を見かけたりします。

しかし、ジョギングから得られる効果って何でしょうか?

くま

ジョギングって健康のイメージが強いぐらいかな…。

今回はそのことをテーマに解説していきます。

この記事を見ることで

ジョギングの効果を知る→生活の中でジョギングの必要性に気付ける

ジョギングをより楽しむ方法を知る→ジョギングをより好きになり三日坊主にならない

それでは最初にジョギングによって得られる効果を解説します。

目次

ジョギングによって得られる効果

ジョギングによって得られる効果は

動きが軽やかになる

新しい発見がある

気持ちが前向きになる

食事の時間が幸せに感じる

この4項目です。

動きが軽やかになる

ジョギングの時は体重を前に前にとかけながら走ります。その前方に体重をかけることに慣れていくと普段の行動でも、ちょっと体重を前に「フッ」と掛けるだけでスゥーと体が動きます。

この軽やかさがあることで、もし走る事態になった時にスムーズにケガをせず走ることが出来ます。

新しい発見がある

走っていると、新しいお店・新しい公園・新しい道など、今まで通りすごしていたり未だに通ったことがなかったりと普段は気にしていない部分が表れてきます

新しい発見をすることで

新しくハマるキッカケになる

何かの活用

冒険したという気持ちになる

といった良さが溢れています。

より具体的に言いますと

ハマるキッカケ

美味しいラーメンを見つけてその店にハマるキッカケになる

何かの活用

公園を見つけて新しい筋トレ場所にする

冒険した

初めて来た場所に行く

くま

今まで住んでいて気付かなかったことってあるあるだね

新しい発見は日々の生活の中でちょっとした“刺激”になります。

気持ちが前向きになる

走った後は「今日は頑張るぞ!」といった前向きな気持ちになりませんか?

その理由は、走ることでエンドルフィンドーパミンセロトニンが分泌されています。

そもそもエンドルフィン・ドーパミン・セロトニンとは?

エンドルフィン 脳内で機能する神経伝達物質のひとつである。多幸感をもたらすと考えられている。

ドーパミン 中枢神経系に存在する神経伝達物質、運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わる。

セロトニン ストレスに対して効能のある脳内物質。別名「幸せホルモン」と呼ばれ、やる気や幸福感につながる脳内の神経伝達物質の9割である。

走ることで3つの物質が前向きな気持ちに変えるお手伝いをしてくれているのです。

この3つを活用することで

何気ない日常を楽しめる

自分の描いた目標の為に努力し続けられる

いつでも気分が良く人にやさしくできる

くま

物質を有効活用するのは大事だね

食事の時間が幸せに感じる

運動後の食事は本当に幸せです。

ではなぜ幸せに感じるのか?

それはエネルギー不足になっている身体に食事の栄養を摂取することで副腎髄質から分泌されるアドレナリンというホルモンが“幸せ”と感じさせてくれるのです。

食事の時間が幸せに感じると

生きがいを新しく見つけた気持ちになる

色んな食事をしたいという気持ちになる

ダイエットの時に食事を抜くということをしなくなる

運動をすることで食事の時間を大事にするようになります。

さて次はジョギングをより楽しむ方法を解説していきます。

ジョギングをより楽しむ方法

ジョギングをより楽しむ方法は

朝に走る

音楽を聴きながら

ジョギングルートを設定してみる

筋トレもプラスで行う

この4項目です。

朝に走る

朝に走るのはとてもオススメです。

その理由は

体が目覚める

朝から気分が良くなる

静かな環境の中で走れる

といった良さがあります。

くま

夜はどうよ!!

確かに夜に走るのもいいとは思いますが夜に走るとなると

周りが真っ暗なので景色が見えない

足場が見えずケガに繋がる恐れ

事故に合う確率が上がってしまう

こういった点があるので個人的には朝に走るのをオススメします。

「どうしても夜に走りたい!」そんな方は

街の方面に行き走る

公園・河川敷で走る

ランニングライトをつける

といった工夫をこなしてジョギングを楽しみましょう。

音楽を聴きながら

好きな音楽を聴きながらジョギングするのは楽しいですよね。

その他にも音楽を聴きながら行うことで

ジョギングのキツさが和らぐ

気分が上がりモチベーションup

といった効果があげられます。

しかし注意点もあります。

音のボリュームを上げすぎないように

ジョギング専用のイヤホンを用意する

この2点が注意すべきポイントです。

まず音のボリュームは周りの音もしっかり聞こえる程度にしておきましょう。

もし周りの音が聞こえないぐらいまで上げてしまうと状況察知能力が鈍り、事故やケガに繋がる可能性が高くなります。

次にイヤホンは“ジョギング専用のイヤホン”を使いましょう。

実際に普段使っているイヤホンでジョギングをし続けたら、走る際にイヤホンの線がおかしくなり片方だけしか聴こえなくなる完全に音が聴こえなくなるといったことがありました…。

くま

お気に入りのイヤホンが壊れたら嫌だな…

壊れて悲しい気持ちにならないようにジョギング専用のイヤホンを用意しておきましょう。

個人的にオススメは

別に聴くだけでいい→百均のイヤホン

見た目・質大事→ワイヤレスイヤホン

百均なら例え壊れたとしても百円ですので簡単に“購入”することは出来ます。

ワイヤレスイヤホンならイヤホン特有のコードに邪魔されることなくジョギングを楽しむことが出来ます。

走るルートを考える

走りながらルートを決めるのも楽しいですが、ルートを決めておくことでよりジョギングの質が高まります。

ルートを決めることで

走る景色が違って楽しさ倍増

信号といった障害物を避けながら効率よくジョギング可能

休憩や給水がしっかり行える

といった良さがあります。

ただしこの走るルートを決めるには、自分がどれくらいの時間どれ程の距離を走れるのか把握しておかなければ決められません。

なので最初はタイマーで15分・20分と決めてから走っていき、走り終えた後にどれくらい走ったのか確認する作業をしていきましょう。

そうすることで自分の現状把握どういった道でどんな場所なのかを認知することが出来ます。

筋トレもプラスで

自重で出来る簡単なトレーニングを解説していますのでこちらも是非↓

あわせて読みたい
{胸・背中・脚}自宅で簡単に出来る自重筋トレ紹介
{胸・背中・脚}自宅で簡単に出来る自重筋トレ紹介今回は題名通り胸・背中・脚の自重トレーニングをご紹介します。この部位の筋肉たちは通称”BIG3”と言われています。この大きい筋肉を鍛えることで体を大きく見せること...

ジョギングするのもいいですが筋肉の分解を防ぐにも筋トレはオススメです。

筋トレをすることで

脂肪を燃焼効果増幅

ジョギングとは違ったキツさで楽しい

死亡率減少

といった効果があげられます。

くま

脂肪燃焼効果・死亡率減少が期待できるのか…。

そうです。簡単に解説していきますね。

脂肪燃焼する方法と理由

方法としては先に筋トレを行いその後にジョギングを行うことで脂肪燃焼がしやすくなります。

それはなぜなのか?

まず筋トレとジョギングの使うエネルギーは違います

筋トレの場合→糖質

ジョギング(有酸素運動)→脂質

そして人間は生体状糖質から脂質の順に使われていきます

くま

つまり筋トレで糖質を使い果たしてからジョギングで脂肪を使おうってことか!

その通りです。ジョギングをする前に筋トレを付け加えるだけで楽しく脂肪を燃やすことが出来ます。

参考サイト様↓

MYREVO(マイレボ)フィットネス|プロが教える筋トレ・トレーニング情報
筋トレとランニングの順番は目的に合わせて変えよ! 理想の組み合わせ方とは|MYREVO® (マイレボ)
筋トレとランニングの順番は目的に合わせて変えよ! 理想の組み合わせ方とは|MYREVO® (マイレボ)向上心を支え、自分を磨く意識を高める情報サイト。Myrevoは1人1人の向上心をフィットネス・筋トレ・ヨガ・ランニング・ストレッチなど各方面のプロフェッショナルがサポ...

死亡率が減少するという研究結果

この研究はイリノイ大学のシュローダ氏らが中心に行われ、2019年1月に発表された論文です。

研究内容

あまり運動歴のない45歳~74歳の一般男女を

運動を行わないAグループ

有酸素運動のみを行うBグループ

筋トレのみを行うCグループ

有酸素運動と筋トレの両方を行うDグループ

計4グループに分ける

B~Dは週に3回・60分の運動

Dは筋トレ30分・運動30分の分割トレーニング

期間は8週間

結果

4グループ中Dグループが

拡張期血圧の改善

体脂肪率の減少

筋力の増強

心肺機能の向上

といった結果になりました。

くま

脂肪と死亡を減少…

甘党

静かに…

参考サイト様→https://melos.media/wellness/42283/

参考資料→https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6322789/

まとめ

もう一度おさらいしておきましょう。

ジョギングによって得られるモノは

動きが軽やかになる

新しい発見がある

気持ちが前向きになる

食事の時間が幸せに感じる

ジョギングをより楽しむ方法は

朝に走る

音楽を聴きながら

ジョギングルートを設定してみる

筋トレもプラスで行う

ジョギングは誰でも簡単に行える運動です。自分のペースでゆっくり楽しみましょう。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

少しでも生活に役立てる情報発信をモットーに書いています。

TwitterInstagramnoteもやっているので是非覗きに来てください…!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる