[気分転換が出来ない人へ]気分転換の仕方と実施例

気分転換がしたい…けどどうすればいいのか分からない・いろんな事を試したけど気分がスッキリしなかった。そんなうまく気分転換ができない人たちの為に気分転換ができる方法をご紹介します。

目次

まず自分が何をしたいのかを考える

気分転換をしようと思ってもまず自分が何をしたいのかを理解しなければなりません。家の中にいたいのか・外で自然に触れたいのか、ということを理解することで自分のしたいことが明確になり無駄な動き・消費をせずに気分転換を行うことが出来ます。次は自己分析の仕方です。

自己分析の仕方

まず自分が外で気分を発散したいのか・家の中で気分を発散したいのかを考えてみましょう。考えたら次は、紙などにやりたいこと・気になっていることを書いてみましょう。書いたら長所・短所を考え、そのやりたいことはどのようなことができてどれくらいするのかといった細かい分析も行いましょう。分析を行い長所と短所を理解したうえで行きたい・してみたいという気持ちがあったのならそれが今あなたにとっての気分転換ポイントです。

このように条件を絞ることで今の自分の状態を知りつつ、してみたいことも把握することが出来ます。

実際に試している気分転換方法

次は僕が行っている気分転換方法の紹介です。家パターン・外パターンに分けて紹介します。

家の中で行う気分転換

YouTubeで動画視聴・音楽鑑賞

無料で様々なジャンルの動画が見れるのはほんとに幸せです。例えば観光系の動画を見ていればあたかも自分がそこで観光しているような気持ちになりますし、お笑い芸人が運営しているチャンネルの動画を見ていれば腹が痛くなるぐらい笑うことも出来ます。ASMR・JAZZといった音楽で気分転換する方法も行えます。

このようにYouTubeは気分転換にはうってつけの道具なのです。試さない手はありません。

YouTube見てたらいつの間にか朝から夕方に…という嘆きの言葉の意味が分かります…

筋トレ

筋トレはとにかく得しかないです。筋トレを行うと”テストステロン”というホルモンを増やすのですがこいつを増やすことで

イライラ・抑うつ・気力の衰えを改善することが出来ます。

気分転換もでき、自分のボディメイクまで出来てしまうという筋トレは本当に感謝しかないですね。

筋トレしたいと決意した方・気になる方はぜひこの記事をチェック!

あわせて読みたい
{胸・背中・脚}自宅で簡単に出来る自重筋トレ紹介
{胸・背中・脚}自宅で簡単に出来る自重筋トレ紹介今回は題名通り胸・背中・脚の自重トレーニングをご紹介します。この部位の筋肉たちは通称”BIG3”と言われています。この大きい筋肉を鍛えることで体を大きく見せること...

外で行う気分転換

自然がある場所に行く

これはおうちの中では決して味わえません。

自然に行くことで人間の五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)をフルに活用でき自然探求といった気持ちを湧きあがらせたり、ストレスホルモンの減少へとつなげてくれる効果があります。

大発展を遂げた今の現代社会には自然での気分転換は必須だと考えています。

主もたまに自然に触れるために出かけたりしますが気持ちがリセットされ「明日も頑張るか」という気持ちになりました。自然の効果は絶大です。

ショッピング・お食事をする

おいしいものを食べると幸せな気持ちになります。おいしい食事に新しい発見や普段の生活では味わえない料理だったりと”食事をする”だけでも気分転換になります。

ショッピングは自分にとって”ご褒美の瞬間”。ご褒美の瞬間を取り入れることで”気分も変わり、やる気にみちあふれている状態”を作り上げることが出来ます。ご褒美の瞬間を設けることは生きていくうえで大切なことですね。

娯楽施設に行く

娯楽施設で個人的に好きなのはカラオケと映画です。大きく声を出すことでストレスホルモンが減少する効果もあるようです。確かに声を出すことで「なんかよくわからないけどスッキリした」現象がよく起こっていました。

映画は静かな場所で映像に集中できるので映画の世界に入ったかのような感覚になります。最近の映画館はシートの質・マイナスイオンといった映画を見るための環境構築が進んでいるのでありがたいです。

まとめ

気分転換の仕方は理解できましたか?

最初は基盤を立てていき、そこから選択肢を出して考えるというやり方はスムーズに作業ができるのでオススメです。(脳トレにもなりそう)

ゆったりと気分を変えたい方は家の中で過ごしたり、騒いだり、動いて気分を変えたいという方は友達と外に出かけるといった自分の心理状況を考えて行動するのがベストです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる