人と比べてしまうのは直せます【比べるポイント・原因・対策付き】

甘党です。今回は人と比べてしまう方にむけた記事です。

くま

人と比べてしまう癖があるので直したい…。何をすればいいのか?

こうした疑問を今回は解決していきます。

結論から言いますと“人と比べてしまう癖”は直すことができます。

一つずつ段階を踏んでいき直していきましょう。

この記事の内容

比べ方にも良い・悪いがある

比べてしまう原因

対策

この記事を見て分かること

比べる=悪いではないことが分かる→正しい比べ方・悪い比べ方を把握

原因を解明できる→原因ごとに対策も練れる

対策を知ることができる→脱比べてしまう性格を目指せる

それでは説明していきます。

目次

比べ方にも良い・悪いがある

比べ方にも良い・悪いがあるのは知っていましたか?

比べる時に相手のことを尊敬する眼差しで見ているのか自分のことを下に見て「自分はダメだ」と認識してしまうのか、ここで比べ方が分けられます。

前者の良い比べ方は相手の長所を見いだし自分の足りない所を知ろうとしています。こうした比べ方は相手の良さを自分の所に取り入れていき、どんどん成長していきます。

逆に後者の比べ方は「自分はダメだ」と決めつけてしまい、何がダメだったのかを考えない思考停止型になっています。

より分かりやすく具体例をあげると

周りのブロガーは収益があるのに、いつまでたっても自分は収益が0

みんなはTwitterのフォロワーが増えていくのに、自分は全然増えない

こうした悪い比べ方をしてしまうと

自分には向いていない→挫折のキッカケになる

やる気・意欲が湧かなくなる

といったことを引き起こしてしまいます。

そうした悪い比べ方から抜け出すには

原因解明

対策

この2つが大事になってきます。まずは原因から解明していきましょう。

比べてしまう原因

比べてしまう原因は

悔しい・羨ましいという感情がある

目先の情報だけで判断している

前向きな気持ちが弱い

勝ち負けで判断している

自分の考えに決めつけが存在している

この5項目です。

悔しい・羨ましいという感情がある

悔しい・羨ましいという感情が発生してしまうと比べる方向に向かってしまいます。

「えぇなんで」「あり得ない」といった気持ちで見ていたり、「何か隠していることがあるはず」そんな探りを入れる感覚で比べてしまい、結局なにも無く「自分はダメだ」と凹んでしまいます。

こういった感情のコントロールが出来ないと

怒る時に感情に任せて怒ってしまう

落ち込む時にひどく落ち込んでしまう

こういったことになりかねません。

目先の情報だけで判断している

くま

目先の情報とは?

簡単に具体例を挙げますと

Twitterで周りのブロガーが自分より多くフォローされているPV数を獲得している、そうした情報のことを指します。

そういった情報を二つ・三つでも見かけてしまうと「自分以外のブロガーは結果をだしているんだ」と勝手に解釈してしまいます。

ちゃんと調べれば同じぐらいの人なんていっぱいいるのに目先にある情報だけで「全員がそうだ」と判断してしまい勝手に萎えてしまっているのです。

こうした目先の情報だけで判断してしまう癖があると

ネットの悪徳商法に引っ掛かりやすくなる

根拠もないものに惑わされやすくなる

といった危険性があります。

くま

ブログだと「誰かが有料テーマを買ったからPV数が伸びたって言っていたから自分も伸びる」という認識をしてしまうのも目先の情報だけで判断しているね

前向きな気持ちが弱い

比べてしまうようなモノに直面してしまっても前向きな気持ちが強い人は「自分もこうなるために頑張ろう」となりますが、弱い人の場合は“ぽっきり”と気持ちが折れてしまいます。

前向きな気持ちが弱いと

辛いことから逃げてしまう・避けてしまう

挑戦することを恐れてしまう

そうした気弱な性格になってしまいます。

勝ち負けで判断している

そもそも比べる以前に、全ての物事を勝ち・負けで判断していませんか?

そうした判断の仕方は自分自身に過度な緊張を与えてしまっています。

勝っている時は安心感のようなものに包まれて居心地はいいかもしれませんが、負けてしまった時は「負けた…。どうしよう」余計な焦りを引き起こしてしまいます。

そうした焦りが自分自身に負荷を与えています。その負荷を外さない限り、自分に対して絶望ルートは避けられません。

自分の考えに決めつけが存在している

自分の考えを持っていることは大事です。しかし、その考えが正しいということではないとことを理解していますか。

具体例をあげると

半年前から勉強をしてきたから高得点を確実

毎日練習を頑張ってきたから自己ベストはだせる

半年前から勉強した・毎日練習を頑張った、とてもすごいことだと思いますし、高得点・自己ベストをだせる可能性はありますが“絶対”という訳ではありません。

そこを理解していないと上手くいかなかった時のショックが大きく感じてしまいます。

対策

対策は

湧き出た気持ちを力に変える

尊敬する気持ちを持つ

自分を励ましたり褒めたりする

焦らない気持ちを持つ

自分をもう一度見つめ直す

この5項目になります。

湧き出た気持ちを力に変える

羨ましい・悔しい、といった湧き出す気持ちを否定せず力に変えてしまいましょう。

「悔しいから自分も負けずに頑張る」「羨ましいあの人の様になるために自分も参考にしよう」こうした辛い状況を味わいそれを力に変えた人は大きく成長しています。

二度と同じ思いをしたくない”という気持ちが

努力をするための行動力

やってやるという精神力

上手く効果がついてこなくても耐え忍ぶ忍耐力

こうした力を鍛えてくれます。

くま

僕自身もそうした気持ちを持ってここまでブログを続けています。

尊敬する気持ちを持つ

自分より優れていたとしても尊敬の気持ちを持ちましょう

具体例

友達が自分より点数が高い→「どうして低かったんだろう」✕

友達が自分より点数が高い→「すごい!どうしたらそんな風になれるの?」〇

こうした尊敬する気持ちを持つことで

比べることをしなくなる

相手も褒められて嬉しくなり、色々と教えてくれる

自分自身が傷つかない以外にも相手との良好な関係も築けることができます。

くま

まさに一石二鳥!

自分を励ましたり褒めたりしよう

比べようとする時は視点が相手の方にいってしまいます。そうした場合視点を自分に戻して励ましたり褒めたりしましょう。

そうすることで、相手の能力が“周りの平均的な能力値だ”という勘違いから抜け出すことができます。

そして自分を褒めることで気持ちがリセットされ、また頑張れることができます。

焦らない気持ちを持つ

焦った所で現状は何も変わりません。一度落ち着きましょう。

実際に僕も、「周りがブログで結果を残しているのに自分だけ結果をだせていない」と焦った時がありました。

しかし、その時に「別に結果だせてないからといって終わりではない。ここからまた頑張ろう」と考えたら焦りが治まりました。

焦らない気持ちを持つだけでも

自分らしく行動できる

落ち着いて生活できる

こうした利点があります。

自分をもう一度見つめ直す

周りに目がいってしまい初心の頃の自分を忘れていませんか?

忘れている方はもう一度自分のことを見つめ直してください。

くま

見つめ直すっていうけど…。どうやって?

甘党

ニューロ・ロジカル・レベルを用いります。

ニューロ・ロジカル・レベルとは?

人間の意識を階層化させたもの。人間の意識レベルを6段階に分けたもの

ニューロ・ロジカル・レベルとは?例えでわかる問題解決の基礎知識
ニューロ・ロジカル・レベルとは?例えでわかる問題解決の基礎知識

このニューロ・ロジカル・レベルに当てはめて考えていきます。

試しに「ブログで収益を発生させる」という目標で当てはめてみましょう。

環境レベルの例え:ブログの記事をいつ書くか?

行動レベルの例え:どんなブログネタで書いていくのか?

能力レベルの例え:どんな構成で展開していくのか?

信念・価値観レベルの例え:どうしてブログを書いているのか?

アイデンティティレベルの例え:ブログで収益を発生させてどうするのか?

この様に当てはめて考えることで初心の頃を思い出し、「他人と比べても意味がない」ということに気付くことができます。

くま

なるほど。自分の目標に視点を戻すために行うんだね

まとめ

それでは最後に確認しましょう。

比べ方にも良い・悪いがある

悪い比べ方とは→自分を下に見るような比べ方

比べてしまう原因は

悔しい・羨ましいという感情がある

目先の情報だけで判断している

前向きな気持ちが弱い

勝ち負けで判断している

自分の考えに決めつけが存在している

対策は

湧き出た気持ちを力に変える

尊敬する気持ちを持つ

自分を励ましたり褒めたりする

焦らない気持ちを持つ

自分をもう一度見つめ直す

比べることが悪いのではなく、どういった比べ方をするかによって変わってきます。正しい比べ方を身につけて自己の成長に変えていきましょう。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

少しでも生活に役立てる情報発信をモットーに書いています。

TwitterInstagramnoteもやっているので是非覗きに来てください…!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる