(完全解説)服に興味を持つ利点と興味を持たなくて良い理由

甘党です。今回は服について興味を持つことで得られる効果や、服に興味を持つべきかどうか、服について知る方法を説明していきます。

くま

服に興味を持つとどんな良さがあるの?服に興味を持つべきなの?

こうした悩みを抱えている人に今回の記事はオススメです。

内容

服に興味を持つことで得られる効果

服に興味を持たなくてもいい理由

簡単に服について知る方法

この記事を見て分かること

服に興味を持つことで得られる効果が分かる→なぜ服に興味を持っているのか理由が分かる

なぜ服に興味を持たなくてもいいのかが分かる→自分は服に興味をもてるかどうかの判断材料になる

服について知る方法→簡単に調べられるようになる

それでは説明していきます。

目次

服に興味を持つことで得られる効果

得られる効果は

身だしなみを気にするようになる

モノに対しての分析能力が上がった

自己投資する癖がついた

オシャレになる

この4項目です。

身だしなみを気にするようになる

服に興味を持つと服装髪形といった身だしなみを気にするようになりました。

服に興味がなかった時は、「とりあえず着ておけばいいや」という考えで、「寒ければ着重ねすればいい」・「暑ければTシャツになれればいい」と身だしなみ意識0でした。

しかし、身だしなみを気にするようになると、自分の年齢に適しているか骨格や体つきに合っているか、など細かい部分まで気にするようになり、久しぶりに会った友人からは「かっこよくなってるじゃん」と褒められるほどまで変わることができました。

髪型もしっかり気にするようになり、大学やどこかへ出かける時はしっかり髪を整えてから行くようになりました。

他にも身だしなみを気にすることで

清潔感があり第一印象を強く持って貰える

“外にいる”という気持ちになり行動・言動をわきまえるようになる

といった効果があります。

モノに対しての分析能力が上がった

くま

モノに対しての分析能力とは?

服で例えますと

どんな服に合うのか

どの色と合うのか

といった情報のことを言います。

こうした分析能力を成長させると、買い物の時に便利です。

例えばなにも考えずに“勢い”だけで買い物したら「結局要らなかった」。そんな失敗ありませんでしたか?

こうした時に分析能力が備わっていると便利です。勢いで買うことはせず、どんな服を買うのか?予算はどれくらいか?といった大まかな目的を立てています。

こうした分析能力を高めることで

買い物をして後悔といったことを防げる

大切に使えるモノを選べる

といった効果があります。

自己投資する癖がついた

服を買うようになってくると、どんどん自己の成長に目を向けるようになります

実際に服を買うようになってから、今まで硬かった財布の紐が少し緩くなりブログに挑戦したり、当ブログの有料テーマ「SWEEL」の購入まで踏み切ることができました。

この様に自己投資することで

自分をより成長させる

色々なコトを体験できる

そういった良さがあります。

しかし、この自己投資癖にはデメリットがあります。それは“無駄遣い”が増えてしまう可能性です。

僕自身自己投資をするようになってからは財布の紐が緩くなったため「これは自己投資だ!」と言い聞かせて無駄遣いをしてしまう経験があります。

そうならない為にもしっかり考えて自己投資をしましょう。

オシャレになる

Photo by Mnz on Unsplash

服に興味を持てば自然とオシャレになっていきます。服の組み合わせ服の種類と特徴など、興味を持ち始めると自然と知識やコツが身についていきます。

そうした知識やコツをSNSで発信してみるのもオススメです。同じようなオシャレ好きな方から新しいコツ・知識を得られるチャンスが広がります。

他にもオシャレになっていくことで

周りから褒められるようになる

カッコよさ・可愛さが引き立つ

おでかけが楽しくなる

こういった効果があります。

服に興味を持つことで沢山の良さがありますが、だからといって焦って興味を持たなくてはならないという訳ではありません。

ではなぜ興味を持たなくてもいいのか?お次はそのことについて解説します。

無理して服に興味を持たなくても良い

無理をしてまで服に興味を持たなくても良い理由は

好きで服を買っているから

ハマらないモノにお金・時間をかけるのは勿体無いから

この2つです。

好きで服を買っているから

服に興味があるのは個人的な私情で、“好きにならなければいけない”ものではありません。

そもそも服を好きになるというのは、大きいキッカケ目標があったからというのがあります。

彼女に「私服ダサい」と言われた

友達と服巡りをしたらハマった

周りから「カッコイイ」と言われたい

といった服を好きになるキッカケ・目標がないと興味を持とうと努力した所で面白くも何ともありません

甘党

僕は彼女から「ダサい」と言われて変わった者です…。

ハマらないのにお金・時間をかけるのは無駄だから

興味を持てないと知っていてお金・時間をかけるのなら自分がしたいことに使った方が絶対に楽しいです。

逆にハマらないことに費やしていいことがありましたか?

服に興味を持つための努力行動といった経験はとても大切です。しかし、服に興味を持とうと頑張っても興味が持てなかったのであれば、もう答えはでています。

無理をせず「興味が持てない」と分かったのなら今すぐやめてしまいましょう。

無理に興味を持たなくても良いことを説明しました。

しかし、これから服に興味を持ってみよう!と考えている人もいると思います。

次はそんな方にも向けた“簡単に服について知る方法”を説明していきます。

簡単に服について知る方法

方法は

本・SNSを使う

実際に出向く

この2種類です。

本・SNSを使う

Dariusz SankowskiによるPixabayからの画像

まずどんな服がありどんな格好がしたいのか知るためにも本・SNSは必須です。

そうしたモノを使うことでどういった人がどんな服装を着ているのか、これが一目見て理解することができます。

自分がしてみたい格好が見つかれば

服に対しての興味が沸いてくる

無理をしたコーディネイトにならない

服というモノを知る一歩に本・SNSを利用するのはとても最適です。

実際に出向く

自らの足でどんなのがあるのか調査することも一つの方法です。

本やSNSの場合は服に関しての情報を把握するのに限りがありますが、店に出向いてしまえばすぐに服の印象色具合といったことが分かります。

しかし、店によっては店員の方が服を薦めてくる説明をしてくることがあります。

なので「そういうのが苦手」という方は二人以上で行くのがオススメです。

くま

その方が余計に緊張せずに済むね

それでも一人で行きたい!という方はGUユニクロに行ってみるのも方法の一つです。

GUユニクロは店員が薦めてくるといったことがなく、他のお客さんもいるので“買わないといけないムード”がなくお店の出入りがしやすいです。

まとめ

それでは最後にまとめていきましょう。

服に興味を持つことで得られる効果

身だしなみを気にするようになる

モノに対しての分析能力が上がった

自己投資する癖がついた

オシャレになる

無理をしてまで服に興味を持たなくても良い理由

好きで服を買っているから

ハマらないモノにお金・時間をかけるのは勿体無いから

簡単に服について知る方法

本・SNSを使う

実際に出向く

服について興味を持つことは決して悪いことではありません。しかし“無理をして興味を持とう”とするぐらいなら自分の好きなことに時間・お金を費やしてください。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

少しでも生活に役立てる情報発信をモットーに書いています。

TwitterInstagramnoteもやっているので是非覗きに来てください…!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる