(失敗なし)正しい服の買い方は”コツ”が必要です

甘党です。いきなりですが、ちゃんと服の買い方を理解していますか?

くま

服買ったんだけど想像と違った…。くまった…。

こんな失敗ありませんか?

今回は服の買い方のコツをご紹介していきます。

この記事を見ることで

失敗しない服の買い方を学べる→楽しい買い物になる

買う時の考え方が分かる→自分が本当に買うべき服を把握することが出来る

それではまず買い方のコツから解説していきます。

目次

買い方のコツ 自己編

買い方のコツ 自己編では

自分の着てみたい・してみたい服をハッキリさせる

目的をもつ

金銭面の把握

無理をしていないか

この4項目を解説していきます。

自分の着てみたい・してみたい服をハッキリさせる

「自分はこんな服を着たい」という目的を持つのはとても大事なことです。

例えば店頭に並んでいる服に一目ぼれをして「あぁ!欲しい!」ってなったことありませんか?正直、それはキケンな状態でもあるんです。

その状態に染まってしまうと、自分の着たい服装かどうかの判断もせずに買ってしまいます。

自分がしてみたい・着てみたい服はなんなのか?これをはっきりすることで無駄なショッピングをせず、注目の商品・セール品にも惑わされず本当に必要な服だけを買うことが出来ます

目的をもつ

くま

特に欲しい服はないけど、良いのがあればあったら買いたいなあ

これもキケンな状態です。

この状態は「いい服があれば買おうかな」というボヤっとした目的だけで動いています。

この状態だと少しでも自分の気に入るポイントがあれば「この服欲しいかも…」と簡単に購入欲に染まってしまいます。

こうならないためにも目的を持って行動しましょう

僕はいつも服を偵察しにいくのか服を買うのか、という風に目的をハッキリ決めてから行きます。そうすることでもし誘惑に飲まれそうになったとしても「今日は見に来ただけ!」と自分自身で心をコントロールできるようになります。

金銭面の把握

服を買うにもお金が必要です。

「今月は苦しい…。でも欲しい…。」金欠でも服に費やそうとする人いますよね。

ハッキリ言ってしまうと、服を買うのに苦しい思いをしているのなら無理して買うモノではないと考えています。

金銭で無理をして買ったとしても後々から「あぁ、なんで買ったんだろう」と後悔が残るだけです。

実際に僕の友達でも服を買いすぎてしまい「こんなんなら、ちゃんと貯金すれば良かった」とぼやいていました。

まずは自分がいくら使えるのか把握しておきましょう。そうすることで”どれほど使っていいのか”といった具体的な情報を知ることができ、衝動買い防止無駄遣い防止につながります。

無理をしていないか

くま

「せっかく遠い所まで来たんだから何か記念に買わないと…。」

これは服を購入する理由が欲しいといった要求よりも、行ったことを無駄にしたくないがために買おうとしています。これもキケンな状態です。

ここで焦って無理して買ったところで似合わなかった思っているのと違ったら…?せっかくの遠い所まで来たのに何も得られなかった、という気持ちと結局無駄な買い物をしたという後悔のダブルパンチを喰らってしまうことになります。

いい服がなくても無理して買おうとすることはやめましょう。もちろん「せっかく来たんだからどうしても服が欲しい。」という人もいると思います。

その場合は下調べを行うことをオススメします。やみくもに行くよりか下調べを行い、店の売っている服の系統店の雰囲気を理解することで自分が買いたいと思う服との出会える確率は高くなります。

お次は服に焦点を当てた買い方のコツをご紹介します。

買い方のコツ 服編

買い方のコツ 服編では

家にある服と合わせられるか

本当にその服は必要なのかどうか

この2項目を解説していきます。

家にある服と合わせられるか

家にある服を思い出してください。その服は家にある服と合いますか?

どんなに高品質で素晴らしい服でも、自分が持っている服と似合わなければ意味がありません

もし、似合わない服を買ってしまったら…。悲しい気持ちになりますよね?

そうならないためにも、買わずに一度家にある服と合わせてから買うことをオススメします。

そうすることでどの服に似合いどの服には相性が悪いのかハッキリすることができ、慣れてくるとその場で“どの服に合うかどうか”の判断をすることが出来ます。

「その場ですぐ決めたいの!」という方は家にある服を写真に収めてから買いに行くのがオススメです。

また、その店内の服の中から自分の持っている服に近いものと合わせてみるのも方法の一つです。

僕は家にある服と2コーデ以上合わせることができれば購入してもいいと判断しています。

本当にその服は必要なのかどうか

セールがかかっている今ならお得だから・急いで買ってみたら特にいらないし必要なかった。そんな経験はありませんか?

買おうとしている服は本当に自分にとって必要なのかどうかまず見極めることが大事です。

僕も値段が安かったからという理由だけで、服を購入してしまい後悔したことがあります。

そうならないためにも、本当に必要かどうかハッキリさせてから買いに行きましょう。

これを踏まえれば服の買い物で失敗というのは無くなるでしょう。

では次はより上手に服の買い物をする方法を解説致します。

くま

それは知りたいよォ!

より上手に買い物をするには事前準備をしよう

わざわざ服を買うだけで?と思いますが事前準備をすることで買い物の失敗確率を減らすことが出来ます。

事前準備する内容は

お店の公式アプリをダウンロードしよう

自分の欲しい服・狙っている服の下調べをしよう

この2項目を解説していきます。

お店の公式アプリをダウンロードしよう

お店の公式アプリが出ているのに、わざわざお店まで見に行ったりしていませんか?

公式アプリを使えば新作の服の詳細店舗ごとの服の在庫を把握するといったことが出来ます。

また、アプリ会員限定のクーポン特別価格といったイベントもしてくれるのでアプリを持っていて損はありません。

自分の欲しい服・狙っている服の下調べをしよう

調べることも満足のいくお買い物をするための方法の一つです。

調べることで自分が着たら本当に似合うのか自分好みの服なのか・その服は他の所でも補えないかどうかなど細かく決めることで自分にとって必要なモノだけを買うことが出来ます。

甘党

次は下調べの時に使うアプリ2種類を解説していきます!

くま

調べるときのアプリも教えてくれるんですか!!

下調べにうってつけのアプリ2選

YouTube

動画なので写真や文を見るより分かりやすいです。

また、人によっては服紹介以外にも着合わせ方・その服のメリットデメリットを紹介している人もいるので服を購入するかどうかの決め手にもなります。

WEAR

公式サイトはこちら→WEAR

アプリをダウンロードしたいという方はこちら→WEAR(App)・WEAR(Google)

色んなジャンルのおしゃれさんが自分のコーデを投稿しているアプリです。

このWEARの特徴は“簡単に”あなたが求めている服の着こなし方を見ることが出来ます。

Youtubeでは求めている服の投稿数が少なかったり「あまり参考にならなかった」なんてこともあります。

しかしWEARを使って探すことで、「あ、こんな組み合わせ方もありなのか」と新しく知り、無事購入に至ったケースが何度もあります。

事前にこのWEARを使って下調べを行うことで自分はどんな風に着こなすのかそれを着こなすのは何が必要なのかが明確になります。

まとめ

買い方のコツは自己編と服編がありましたね。もう一度おさらいしましょう。

買い方のコツ 自己編

自分の着てみたい・してみたい服をハッキリさせる

目的をもつ

金銭面の把握

無理をしていないか

買い方のコツ 服編

家にある服と合わせられるか

本当にその服は必要なのかどうか

そして、より買い物を上手にしたい方は

お店の公式アプリをダウンロード

自分の欲しい服・狙っている服の下調べ

満足のいくお買い物をしてたくさんオシャレをしちゃいましょう!

——————————————————————————————————————-

ここまでご覧いただきありがとうございます。

少しでも生活に役立てる情報発信をモットーに書いています。

TwitterInstagramnoteもやっているので是非覗きに来てください…!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる