(集中力は成長できます)自宅で集中できない時の原因と対策

甘党です。皆さんは自宅で作業・勉強・仕事などを行っていますか?

自宅で行う人は多くいますが、「自宅だと集中できない!」という人もいるのも事実です。

くま

自宅だとなぜか集中できないのよねぇ

くま

このままだと捗れやしない…。

そうした悩みに向けた記事となっています。

記事を見て分かること

自宅で集中できない原因が分かる→対策をすれば問題無し

対策が簡単で取り組みやすい→余計に考える必要無し

それでは参ります。

目次

集中できない原因

甘い誘惑がある

ずっと同じ場所で作業している

飽きる

気持ちが向かない

自分の状態が悪い

5点挙げられます。

甘い誘惑がある

PexelsによるPixabayからの画像

いざ集中しよう。そんな時に周りを見渡してみてください。近くに甘い誘惑置いていませんか?

甘い誘惑というのは

スマホ

テレビ

ゲーム

マンガ

など、ついつい目をむけてしまうモノを指します。

甘い誘惑が近くにあると

いじってしまい、貴重な時間を無駄にしてしまう

学んだことを忘れてしまう

自分自身の情けなさに絶望する

こういったことになってしまいます…。

対策

対策として甘い誘惑を目に届かない所に置くといった方法が最適です。

もし作業を行っている時に「あぁいじりたい!」と思っても移動しなければならないので「いや。ダメダメ!」という気持ちに切り替わる時間を作ることができます

そうすることで

時間を無駄にすることなく作業・勉強が行える

段々と耐性が付いてくる

くま

今からスマホを投げます!!

ずっと同じ場所にいる

Photo by Norbert Levajsics on Unsplash

ずっと同じ場所にいると窮屈な気持ちになりませんか?同じ場所で同じ景色の中で長時間こもるのは集中力を余計に削ってしまう原因になります。

特に自分の部屋なんかでずっとこもって行うとその場所にいる感覚が慣れてしまい緊張感が消えてしまいます。

こうなってしまうと

作業ペースがダウン

違うことを考えてしまう

こうなってしまいます。

対策

対策として別の部屋で行うのがオススメです。

くま

部屋が一部屋しかない人はどうすれば…。

そうした場合は1度異なる景色を見に行く為に外へ散歩しに行きましょう。遠い所に行くのではなく、近場をぐるりと歩く感覚でOKです。

こうすることで

緩んだ緊張の糸をしっかり伸ばすことができる

ちょっとした気分転換になる

ちょっとでも窮屈を感じたら直ぐに実践しましょう。

飽きる

同じことを繰り返していてもいつかは飽きていきます。例えば同じゲームをずっとやっていったら飽きてきますよね?

作業・仕事も同じようにずっと行っていれば必ず飽きは訪れます。

こうなってしまうと簡単な1つ1つの作業もしんどい気持ちを持ちながら行うことになってしまいます。

対策

対策としては1度止めて好きなことをしましょう。

ゲームにマンガ・音楽鑑賞など自分が「これは大好き!したい!」というモノを行うことで気分をリフレッシュさせ、またリセットされた状態で作業を行うことができます。

しかし好きなことをしすぎるのは良くありません。

しすぎてしまうと大きく時間を無駄にしてしまいます。

そうならない為にも好きなことをしている時でも自分の作業場を見たりして自分の目的を忘れないようにしましょう。

気持ちが向かない

Holger LangmaierによるPixabayからの画像

これはしなければいけないことはわかっていても体を実行に移せない・気持ちが「しよう」という風にならないことを指します。

気持ちが向かない理由は様々あります。

やる気が湧いてこない

悩みがある

不安を抱えている

こうした心理的な部分が影響し気持ちが向かない原因として表れてしまいます。

対策

対策としてはまずは心理的部分も発散させることが優先されます。

どんなことに悩み、何に対して不安を持っているのか1度紙に書き出してみましょう。こうしたことを筆記療法といいます。

実際にジェームス・W・ペネベーカー教授の実験で日常的な出来事を書くグループとその日の感じたこと・考えたことを書いてもらうグループに分けて実験を行った結果前向き思考ストレスレベルが下がったという結果がでました。

この様に悩み不安を1度目に見える化することも大事になります。

またやる気が出てこないという方はやる気がでるような環境・行動を行いましょう。

28歳筋トレ大好き経営者の平日5日間を13分間に

実際に僕は普段勉強や作業を行う前にAKIOBLOGさんの動画を見ています。

この動画を見ただけで「頑張って行動しなくては…。」という気持ちが湧きだします。こうしたやる気の着火剤になるモノ・環境を作りましょう。

自分の状態が悪い

眠い・お腹が空いたなど自分の状態が悪いと集中することは非常に難しいです。

この状態のまま作業・仕事を続けてしまうと

大事な内容・学んだことが頭に入ってこない

十分に力を発揮できない

そういった問題がでてきます。

対策

対策としてはしっかり食べてちょっと寝たりしましょう。

食事の面では

記憶に関係する脳の伝達物質「アセチルコリン」が原料のレシチンが入っている大豆や卵

脳神経の発達・機能維持を行ってくれるDHAが入っている青魚

引用元:https://woman-type.jp/wt/feature/17223/

この2つがとてもお勧めです。

そして睡眠ですが寝過ぎには気を付けましょう。寝すぎてしまうと逆に疲れてしまいます。

寝るとしても15分程度にしておきましょう。

くま

食べ過ぎず寝すぎずが1番!

その他の対策方法

私服やスーツに着替える

体を動かす

この2点です。

私服やスーツに着替える

Photo by Ruthson Zimmerman on Unsplash

部屋着でずっと作業しているとペースが段々落ち着いてきて集中が切れてきます

そういった時に私服やスーツに着替えれば、部屋着よりかは落ち着くことが出来ないので作業にも集中できますし、自分は「今大事な作業をしている」ということを改めて実感することができるのでより作業に対してのモチベーションは向上します。

他の良さとしては

シワになるのを恐れて寝るという行為をしなくなる

まるで外出しているような感覚で家特有の窮屈さ無くなり集中しやすくなる

こうした良さがあります。

体を動かす

体を動かすことで気分転換体のリフレッシュに繋がります。

ずっと同じ場所・同じ姿勢を取るのは心身共にストレスを与えます

適度に体を動かすことで特に動かす必要が無かった体の部分に刺激が加わり筋肉の硬直から解放させることができます。

オススメの運動は

自重トレーニング

家事

ストレッチ

この3点です。

自重トレーニングなら道具も必要なく直ぐに取り組むことができるので非常にオススメです。

また家事は体を動かしつつどんどんモノが片づけられ、綺麗になって一石二鳥ですし、ストレッチは体が柔らかくなり怪我に強くなります。

あわせて読みたい
{胸・背中・脚}自宅で簡単に出来る自重筋トレ紹介
{胸・背中・脚}自宅で簡単に出来る自重筋トレ紹介今回は題名通り胸・背中・脚の自重トレーニングをご紹介します。この部位の筋肉たちは通称”BIG3”と言われています。この大きい筋肉を鍛えることで体を大きく見せること...

自重トレーニングに関してはこちらに載っているのでご一緒にどうぞ

それでは最後に集中力を成長させる方法をお伝えしてまとめに入っていきたいと思います。

集中力を成長させるには→時間を区切って集中する

これはある程度の時間を区切ってそれまでは全力で集中する方法です。

最初は5分・15分と短い時間から行っていき最終的にどんどん時間を伸ばしていきましょう

この様に区切って行うことで集中する癖が身につき作業に取り組む時間が増えていきます。

ポイントとしては継続して行うことが大事になります。継続していくことで歯磨きや食事と同じように癖になっていき集中力が体に定着していきます。

まずは短い時間から集中して行いましょう。

まとめ

集中できない原因は

甘い誘惑がある

ずっと同じ場所で作業している

飽きる

気持ちが向かない

自分の状態が悪い

その他の対策方法は

私服やスーツに着替える

体を動かす

集中力を成長させるには→時間を区切って集中する

家の居心地良さに負けず頑張って取り組んでいきましょう。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

少しでも生活に役立てる情報発信をモットーに書いています。

TwitterInstagramnoteもやっているので是非覗きに来てください…!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる